何度も災害に遭っている国

気が付いたら日本は何度も災害に遭っている国になっていましたね。
地震も怖いですけど短期集中的な長雨で川が氾濫することも恐ろしいです。
川からあふれた水が自宅や車を飲み込む映像を今年何回見たことでしょうか。
一番印象深いのは東日本大震災の海からの津波ですけど、川からの水もよく見ることになりました。
以前、先輩薬剤師のMMさんが
「水没しているところが多すぎて、募金募金って言ってるけど明日は我が身だからね・・・」と言っていました。
被害に遭われた方をひとごとと割り切るのは簡単ではありませんね。
水が溜まっているのが分かるのに、たぶん通れるはずと思って通過してみたらダメだった車を見て、水害に関する認識をもっとかえないといけませんね。

報奨金の話題

リオオリンピックが終了して報奨金の話題が出ていますね。
競技によってその金額が違うというのは知っていましたけど、なにやらすごい差ですね。
柔道の報奨金は昔から0円なんですって。
メダルをとって当たり前のあの風習も嫌な感じですけど0円ってケチすぎですよ。
バドミントンは1000万円!初の金メダルとはいえ高額です。
もしかして、とらないことを前提だったんではないかとまで考えてしまいます。
驚いたのが体操が50万円ですよ。
内村選手は個人と団体で金が2個でも100万円。
あとは個人についているスポンサーからのご褒美。
アジア記録を更新して銀メダルの男子リレー一走者の山県さんには世界一周旅行を親子。
自衛隊所属の人はオリンピックでメダルをとっただけでは昇進もしないしボーナスも出ない。

名前の由来って面白い

アンデスメロンのアンデスはもちろんアンデス山脈からきたものだろうなって思ったら違いました。
安心です、が由来なんですって。
そんなオヤジギャグみたいなのってどうかと思いますね。(笑)
メロンは地柱を建てて蔓を絡ませて育てる必要があります。
しかしそうするとメロンはひとつしかできません。
しかも病気に弱く栽培が難しい果物でもあります。
昭和52年に蔓を土のうえに這わせて収穫する、天敵のうどんこ病に強いメロンが出来るようになりました。
作って安心、売って安心というところから名前の由来がきたということですね。
そしてもうちょっとおしゃれな名前をとなって「アンデス」とついたのです。
メロンは芯をとって食べるので安心からもあるようです。

玄関の外にあったもの

一番最初に我が家の玄関をあけるのは、朝刊を取に行く父親ですね。
ただし一番遅く起きるのも父親です。
今日、いつものように朝刊を取に入った父親いわく、玄関のタイルのところに犬のフンがあったとのこと。
いまどき、野良犬なんていないじゃにですか。
散歩の途中にさせたにしても、草むらではなくてひとさまの玄関の前ってどういうことですかね。
けっこうりっぱな大きさだったようですよ。
うちのまわりに草とかはありますけど、昔と違って散歩に行って愛犬がフンをしたら持ち帰るのが普通ですよね。
それが飼い主のマナーだと思います。
うちは犬は飼ったことはありませんけどそれくらいはわかりますよ。
もしかするとこれがずっと続くいたずらだったりしたらものすごく嫌ですね。

身内になりたくない人

「野菜が好きじゃない」
これは小さな子供の発言ではありません。
「お金を払ってまで食べたくない」
「親が野菜ジュースを買ってきてくれるのでそれを仕方なく飲む」
20代男性の言い分が気持ち悪すぎます。
いっさい野菜を食べずにコンビニで買ったものばかりを食べているこの人は皮下脂肪だらけでブヨブヨです。
高血圧や糖尿病になる可能性がありますよと医者に言われてもこの人、摂りそうもないなって思いました。
大人になって自分で稼いでいるから、お金を払ってって発言なんでしょうけれどあきれてものも言えません。
お金を払ってでも食べなければいけないのは自分自身のためですよ。
好きなものだけ食べて健康で生きていけると思うんですかね。
こんな人が身内ならすごく嫌です。

電磁レンジでかんたんパスタ

電磁レンジでかんたんパスタ。
これっていいと思っていたんですよ。
専用の器を買う前に、自宅で試してみました。
レンジで野菜を茹でるようのものに入れたんですよ。
注意点は蓋をしないことです。
そしてやってみた結果、電子レンジがビシャビシャになってしまいました。
確かに茹でているときの蒸気はレンジ内にとどまるわけだから当たり前ですよね。
お鍋を洗わなくていいという利点があると思っていたのに、使用後にレンジの大掃除をすることになろうとは・・・。
職場では冷凍パスタをもっていって電子レンジで解凍していました。
冷凍パスタを買うよりも乾麺の方が安いので節約になると思ったのですが、自分の持ち物でもないのにビシャビシャにするわけにいかないので却下です。

今後の対策も考えて欲しい

3月15日午前3時55分ごろ、埼玉県熊谷市の籠原駅構内で送電設備が故障するトラブルがありました。
一日中動かない電車で高校の卒業式に行けない子がいたそうですよ。
私だったら卒業式に行けなかったとしても大して問題ないなって薄情は友情しかなかったけど大変の人は違いますよね。
振り替え輸送には、本庄と熊谷間を走るバスだけでなく、上越新幹線が利用できたってちょっとビックリですね。
もちろん新幹線の代金はかからないわけですけどこの赤字はどうやって補てんするのかもちょっと気になります。
この騒動は一日では終わらず次の日も残ったわけですから、人によっては職場の近くに宿泊した人もいるんじゃないですかね。
直前の大雨が原因かもってことですけどちゃんと今後の対策も考えて欲しいですね。

メールで見極める

駄目男の見極めというのを見ました。
メールで特徴が分かるそうですよ。
モラハラ男はメールが一画面で終わらない。
スクロールしないと読めないメールを送る人はモラハラ傾向あり。
相手への依存心が強いのでわかって欲しい、自分の言いたいことを言い切りたい、自分の価値観を押し付けたい。
浮気性男は返信が早くて絵文字やスタンプが多い人でコミュニケーション能力が高い人の方が浮気性。
DV男は既読スルーに怒る。
一番、一生、絶対、を気軽に言う人は浮気性もあり重い言葉をすぐに堪えるのは口から出まかせをする人。
くちびるの動きで駄目男を見抜く方法。
くちびるを消してしまう、隠れる、薄くなるのは嘘をつくときですって。
人のくちびるをジーッと見てなかったので今後は見ようと思います。

脳とドーパミン

間違ったことをした人へそれを指摘するときに脳内にはドーパミンが出るってご存知ですか?
集団を守る為に自分が行うという快感があるんだとか。
その人を排除するという正しいことをしているという思い込みでドーパミンが出る。
いじめはそこから快感につながっていってしまうようです。
いじめられている人は逃げるしかないなんて理不尽なこです。
でもそこで人生を終わらせる方がもっとよくないことですよね。
人の脳について詳しくはないですけど、ドーパミンといじめとが繋がりがあるなんてビックリしました。
まあ、そこから後戻りができなくなったりするんでしょうね。
いじめられて自殺した子供のニュースを聞くと逃げることも一つの道だと私は思います。

新しい改革でよくなるのか?

携帯電話の代金改革がよく話題になりますね。
新規か他社からの乗り換えで本体が安かったりするのは、携帯会社が販売店に流しているからなんですって。
やっぱりお金がポイントかぁ。
そのお金が欲しいから販売店は安く買えるようにしているというカラクリです。
でもこのお金は長期ユーザーからもらっているお金なんですって。
すでに15年くらい携帯を使っている身としては腹が立ちますね。
このお金を無くせば、長期ユーザーのとくになるという提案はいいですね!
新しい改革でほぼ通話だけの人とネットと通話少しづつの人は安くなるようです。
私はそっちの人だからぜひ変えて欲しいです。
早ければ来月から新しいプランが出るかもしれないそうです。
早く!早く変えて欲しいです。