遊具は安全であることが前提

日本一危険な滑り台。
けが人が出て一時使用禁止になったのは去年でしたっけ。
安全対策をして再開したあとにまた怪我人が出てしまったようです。
いくら危険だから止めてくださいということを看板にして注意喚起をしていたとしてももう駄目でしょ。
歩道まですべっていかないように生垣を作ったって、それをやったのは事故のあとですよ。
滑り終わりのところがおかしいくらい危険です。
すごく高いところからはじまっているし、公園にある滑り台とは違います。
ヘルメットを着用する必要があるくらいなら誰でも出来るようにしてはいけないと思います。
今のところ撤去する予定がないそうです。
でもいつか死亡事故がおきそうだなとひとごとならが思います。

下品な口調の人は苦手です

埼玉県の女性議員が元秘書男性に対する暴言と暴力は人として最悪な行いだと思います。
よくよく考えてみましたが、今まで誰かに対して「お前」と私が言ったことはありませんね。
付き合っていた人からも言われた事はないと思いますし。
でも言われたことがあるのは父親くらいですかね。
以前勤めていた職場では
「お前と言われることがどんな事よりも腹が立つ」と怒っていた女性薬剤師さんがいました。
なにかよっぽどのことがあったのでしょうね。
だいたい、女性が他人を「お前」と呼ぶのはいかがなものかと思います。
しかし、男性だからといって使って良いとも思えません。
尊大な態度をとるような男性は嫌いですね。
誰に対しても敬意を忘れない人がいいです。

自分勝手な人に対して

夫からのDVから逃げている女性はかなり数多くいるようです。
転居先を夫に知らせないようにと自治体に届け出を出していたのに、住所が知られるような書類を夫の方に送ってしまい、転居せざるをえなくなった女性がいます。
自治体は処理場のミスを認めて30万円の支払いをしたとのこと。
とりあえずお金を払ってくれただけで転居費用にはなりますね。
自治体も大変ですけど、逃げている女性は下手したら命の危険にさらされることになります。
だいたい、暴力を働く夫というのはなんなんでしょうかね。
離婚出来ないのもおかしな話しだし、人へ暴力を振るうのは駄目な人間でしょう。
自分勝手な人に対してもっと規制をくわえられればいいいのに難しいのでしょうね。

システム変更は困ることが多い

今までとは違って勝手にシステムを変更されると困ります。
郵便局で扱っている某方法。
安いのでよく使うのですが新しくなっていたんですよ。
使い始めたときだってなんとなく適当にすれば簡単に出来たのに、新しくなったシステムは分かり難いです。
伝票を印刷するのになんでボタンひとつで出来ないのか。
ヘルプを読んでみたけど私の知りたいことが載っていません。
何度印刷を押しても前のようにならない。
何回か押したときに右上にみなれないマークが出ているのに気が付きました。
ポップアップウィンドウではないけれど、許可を求めるメッセージがありました。
それもこちらで気がついてカーソルを合わせないと出ないものです。
分かり難かったけどなんとか自分で解決できてよかったです。

エトナ山の爆発映像

イタリアのシチリア島、エトナ山の爆発映像を見ました。
すぐ近くに取材しているクルーがいたので映像に残っていたものでした。
これを見て御嶽山の爆発を思い出しました。
日本では多数の人がなくなりましたが、今回は負傷者だけにとどまったようですね。
山と言うと雪山での遭難などのイメージがありますけど、火山の場合は噴火しないという可能性がゼロではないときちんと把握しておかなければなりませんね。
記録に残るような高い山でなくても危険と隣り合わせなんですからね。
出不精だから山に登りたいとも思わないし一生かかわりはないような気がします。
それでもレジャーとして人気があるのは分かるので、簡単な気持ちではなく対策をこうじてから楽しむ人が増えればいいなと思います。

ラクッカー

今、話題の『ラクッカー』ってご存知ですか?
私はネットでみつけてクリックしてみました。
何年か前に流行ったタジン鍋みたいな形のもので電子レンジで料理が出来るものでした。
タジン鍋もレンジで使うし同じようなものって印象です。
でもタジン鍋とレンジ用のスチームクッカーのいいとこどり、という売り文句がありました。
そして考案している人が意外でしたね。
なにやら話題をよく振りまく俳優なんだかタレントなんだかって人です。
写真が若々しくみえて逆に怖かったです。(笑)
電子レンジはよく使うし簡単だから良いですけど、実はうちにもタジン鍋があります。
そしてほとんど使っていません。
流行りの料理グッズってしまい込んでそのままってパターンがよくります。

同僚の意外なお話し

お酒は一応飲めますが、好き好んで飲み会をしようとは思いません。
誰かに誘われれば行きますけど、友達もそんなタイプばかりでお酒を飲むよりも美味しいもを食べておしゃべりがしたいという人ばかりですね。
でも仕事上のおつきあいというのもたまにあります。
先日飲んだときには同僚の高校時代の話しを聞きました。 
とても真面目で仕事が出来る印象の彼女が高校生のときに不純異性交遊が原因で停学になったって言ったんですよ。
もうビックリです。
そもそも不純異性交遊禁止って高校の校則にあったっけ?ってところからはじまりどうやってバレるんだって疑問ですよ。
どうやら学校の合宿中に彼氏とお泊りしていたらバレたんだとか。
成績が良かったから停学で済んだって笑ってましたね。

クリームシチュー論争

ネットでクリームシチュー論争があったのでちょこっと読んで見ましたよ。
クリームシチューをご飯にかけるなんて嫌だなぁって思います。
そもそもクリームシチューをご飯にかける人がいることをはじめて知りました。
まあ、クリームシチューをおかずにしてご飯は食べますけどね。
そして次はクリームシチューに味噌汁をつけるかどうかというのもありましたね。
定食として出しているお店があるからですって。
イメージしているクリームシチューよりも液体っぽくないのでこれなら味噌汁がついてきてもいいと思いましたね。
普通のならば外で食べるのならいらないです。
でも家人がつくってくれたものであれば、ちょっと「え?!」ってなるけど有難くいただきます。

こじれてしまった人間関係

ちょっと前まではまさかSMAPが解散するようなことになるとは思いもよりませんでした。
ファンということはないけれど、日本を代表する芸能人ですから気にはなりますよ。
こじれてしまった人間関係はどうしようもないですね。
ファンの人が何かの記念日にリリース済みのCDを買ったり、新聞にメッセージを送ったりしていますよね。
本当に好きな人達にとってはつらい出来事なんですよね。
私としては同情的な目で見ていたのですが、職場では「ファンの人がしつこい」と話している人達がいて驚きました。
もちろんどんなことにも賛成する人と否定する人がいるものです。
でも私としてはそこまで言っちゃうんだ?という気になりましたね。
まあ、仕方がないことなんですけどなんとなく気持ちが塞ぎました。

日本で最初のパスポート

日本で最初のパスポートが誕生したのは150年前の10月17日なんだそうです。
前々から思っていたのですがこういう文献ってよくありますね。
だって150年前ですよ。
まあ、考えてみたら紀元前とかもわかっているわけなので不思議なことでもないのかな。
150年前に発行されたのはパリ万博に向かう亀吉という人のパスポートでした。
その記念すべきパスポートを記念しているそうです。
昔のパスポートはどんなものかご存知ですか?
身体的特徴が記載されているだけで写真もないんですよ。
その身体的な特徴で本人と確定するのは難しいと思いますけどきちんと細かく記入されてあって大昔からこの国の人達は日本らしいことをしていたんだなって感慨深くなりました。