脳卒中の発症

脳卒中の発症の危険を知るにはなんの検査をすればよいのでしょうか。
超音波の頸動脈検査。
頸動脈エコー。
頸動脈のあぶらのたまり具合をこれで調べることができます。
頸動脈の内側に膨らんだ油の塊がみつかると要注意。
悪玉コレステロールがどうゆう状態でたまっていくのかシミュレーションすると枝分かれしているところが多いとわかっています
流体力学で血流との関係を勉強しています。
動脈りゅうの手術は患者さんの負担にもなるし命の危険も伴うので予防が必要です。
介護が必要になる病の1位は脳卒中です。
軽度だったり一命をとりとめても日常生活に支障が出ることが多いとされています。
そのほかは認知症や高齢による衰弱があげられます。