聴覚を司る大切な器官

耳は聴覚を司る大切な器官です。
最近になって物の音が聞こえにくい、テレビの音をついつい大きくしてしまう、聞き間違いをしてしまうなどという症状はありませんか?
耳は30代後半から衰え始めるということはあまり知らせていないと思います。
張力をキープする方法というものがあります。
大丈夫だと思っていても気が付かないうちに聴力が衰えているものです。
聞こえづらさの原因を調べる方法もあります。
鼓膜とその周辺の検査をするのです。
聴力検査は7種類の音で検査します。
言葉の聞き取りによる検査もあります。
音だけの調査は人間ドッグで行ったことがある人は多いでしょうね。
言葉である特定の音だげが聞きにくいということがあるので、機械ではなく人が検査をします。