先日から.はじめてワイヤレスマウスを使用しています。
購入してから気が付いたんですけど、ワイヤレスマウスは裏に電源を切るためのONとOFFがあるんですね。
そして電池を一個いれないといけないということも手元にきてから気が付きました。
値段と見た目と私のパソコンに対応しているかどうかしか見ていませんでした。(笑)
電池の持ちが違うのならとこまめに電源を落とそうと思っています。
でも少し席を外すくらいはいいかなと。
そしたらワイヤレスマウスだと、少しの振動でパソコンが反応してしまうんですね。
せっかくパソコンを休めているのにそれが解除されてしまうので気を付けないといけません。
あとは机から落ちていっきに壊れてしまわないかということ以外は使い心地はいいです。

よりいい物をすすめてくれる薬剤師

自分のことならなんでもいいと思って市販の薬は適当に購入してしまいますが、それが子供となると、やはり悩みます。
本当は病院へと行くのが一番だとおもいますが、祭日そして日曜日などに決まって調子が悪くなるのです。
子供ってどうしてこうやって、病院がやっていないときを狙うように不調になるのかと、本当に嫌になってしまいます。
そこでいつも近くの薬局に走るのですが、そこでお世話になっているのが薬剤師です。
やはり薬のことを知り尽くした人たちですよね。
例え医師でなくても、薬剤師がちゃんと症状を把握した上で薬をみてくれますからすく安心して、市販の薬も買えるのです。
風邪薬といっても効能が多々あるようなので、それに合ったものを薬剤師が見つけてくれます。
まるで気分はすっかり病院へ行った気になってしまうほどです。
薬剤師という存在は、私にとってはもしかしたら医者よりも重要なものかもしれません。
近所にいてくれるだけでいつも安心していられますからね。
薬剤師といえば営業とかで働いてる人もいるんですね。MR職とかそうですね。
MRの薬剤師求人はこんな感じなのでみてみてください。