高齢者が起こす車の事故

高齢者が起こす車の事故については腹立たしいと共に、いつ何時自分が加害者側の家族になるかもわからないという恐怖があります。
両親が健在でまだ車の運転をしているとなると、誰もが同じような気持ちなんじゃないでしょうか。
事故を起こした人は必ずブレーキがきかなかったといいますよね。
本人がブレーキだと思っていたものはアクセルだったということです。
車は高い買い物だけど、もうこれは制御不能になってしまった時にアシスト機能がある車じゃないと乗ってはいけないというくらいにしないと駄目ですね。
被害者を出すにとどまらせるくらいの、死者を出さないということを目的とした機能が必要です。
高齢者じゃなくても踏み間違いは起こっていますからね。