唯一のコアラがイギリスに

日本国内では大阪で飼育されていた唯一のコアラがイギリスに貸し出されることが決まったそうです。
譲渡じゃないのでいずれは帰ってくる可能性もありますけど、コアラの餌であるユーカリが1年間で3000万円もかかるのであればむずかしいでしょうね。
当たり前ですけど人間の一年間の消費よりも高い。
動物園が維持できなくなるのもわかります。
ただ、このコアラ問題よりも、私は餌のユーカリを育てていた業者さんが不憫でなりません。
ユーカリは毒性が高くてコアラしか食べない。
台風の影響を考えて何か所かで飼育していたそうですけど、取り引きがなくなってしまってこの業者さんはどうするのかなと心配になりました。
仕事が突然なくなってしまったら誰だって困りますからね。