なかなかヘビィな話し

本のタイトルに「探偵」と入っているので探偵の話しかと思ったらちょっと違っていた本を読みました。
探偵だけど職業が「探偵」ではないってあんまりみかけないタイプのような気がします。
主人公は30代後半でコンビニアルバイト。
最初は探偵業では稼げないのでコンビニでも働いているのかと思いました。
彼は元銀行マンでしたが、外科医の妻が他に恋人をつくって小学生の息子と夫を捨てて依頼仕事も辞めてしまいました。
息子にご飯を食べさせたりはするけれど夜中は自分の時間と飲み歩いています。
ある日、猫探しをしてあげたところその噂が広まってしまい、行方不明の少女探しをすることになります。
最初は猫探偵だけで終わるのかと思ったらなかなかヘビィな話しでした。