遊具は安全であることが前提

日本一危険な滑り台。
けが人が出て一時使用禁止になったのは去年でしたっけ。
安全対策をして再開したあとにまた怪我人が出てしまったようです。
いくら危険だから止めてくださいということを看板にして注意喚起をしていたとしてももう駄目でしょ。
歩道まですべっていかないように生垣を作ったって、それをやったのは事故のあとですよ。
滑り終わりのところがおかしいくらい危険です。
すごく高いところからはじまっているし、公園にある滑り台とは違います。
ヘルメットを着用する必要があるくらいなら誰でも出来るようにしてはいけないと思います。
今のところ撤去する予定がないそうです。
でもいつか死亡事故がおきそうだなとひとごとならが思います。

コメントは受け付けていません。