言葉のあれこれ

言葉のあれこれは、自分でも間違って使っていることが多いのでそれに気が付いた人にはぜひ注意をして欲しいですね。
SNSなんかやっていると自分の無知を全世界にさらけ出してしまうことになります。
まあ、私ごときの一般人なら見ている人も少ないし、リアルな知り合いも少ないので恥ってほどのことでもないですね。
知名度のある人ならよっぽど気を付けないと。
発言の内容もそうですけど一般常識の抜けたものをあげてしまうと、馬鹿だとばれてしまいますしね。
UP前に間違っていないか添削してくれるやつとかあればいいのに。
あ。この内容とは少々違いますが、江戸時代、兄もしくは甥の世話になっている者を厄介と呼んだとうですよ。
これを小説で知って、少々嫌な言葉だなと思いました。

コメントは受け付けていません。