季節の変わり目

秋は咳が出て苦しめられる人が増える季節でもあります。
気道に異物が入った際に取り除こうとして出るのが咳の仕組みです。
咳の症状では下記の3つがあります。
痰が出る。
咳がいつごろ出るか。
咳の音や強さ。
朝起きたとき、季節の変わり目、コンコンという咳の音の症状なんかは、普通のことのように思えます。
おそらく夜寝ているときに口開けて鼻呼吸をしないで寝ているだろうなと思ったら違う可能性もあるとのことで驚きました。
呼気中の一酸化窒素をはかって通常は30のところそれ以上だと喘息だと判断されます。
喘息の初期はコンコン、夜中から明け方に咳が出やすい。
800万人のうち7割が大人になってから発症します。
季節の変わり目は中でも秋が要注意!

コメントは受け付けていません。