座りっぱなしでいる時間

日本は座りっぱなしでいる時間がとても長い国なんだそうです。
座る時間と血流速度の変化はわかっています。
30分間で40%の血流が低下してしまうのです。
座りすぎでいると血流が低下するので心臓病、脳梗塞、糖尿病、がんにつながります。
WHOによると座りすぎによる死因は世界で200万人もいるようです。
オフィスよりも自宅の方が座りすぎの傾向にある。
週末だけ運動していても座りすぎによる死亡リスクは影響しない別問題だってことです。
必要な運動量は毎日60分運動するくらいの運動量。
それなら確かに週末だけではダメっぽいですね。
座ったままで膝伸ばし運動だけなど、小まめな運動が良いそうです。
一時間座っていたら立ち上がってちょっと動くだけで良いのでやってみましょう。

コメントは受け付けていません。